求める人材像

2023年3月に理事長医師の世代交代がありました。
新理事長は30代の女性です。
柔軟な考え方を持っており、何よりも医療スタッフの働きやすさを重視した経営を心掛けております。

法令順守した上でスタッフの働きやすい職場を整えることで、結果として患者さんへの適切な医療の提供ができると考えています。

また今後は電子カルテへの移行を予定していたり、病院の建て替えや、託児所との連携など新たなことに挑戦していきます。

勤務自体は、ゆったりとした環境で勤務できるため、プライベートを両立させたい方や、子育て世代の方も大歓迎です。

スタッフ同士、和気あいあいとしていますので、
分からないことが合った時には質問しやすい環境になっています。

 

■小川南病院ギャラリー

採用メッセージ

医療法人 白帆会は茨城県小美玉市にある地域医療を担う病院及び施設を保有するグループです。
小川南病院は療養型病院として、内科、消化器科、整形外科、リハビリテーション科等の診療科目について外来診療・入院加療を行っています。加えて、介護時代の到来に対応したリハビリテーション、長期にわたる療養を必要とする患者さんのための「療養型病床群」(90床)があります。

当院では、開院時から地域に密着した医療活動に努めてきました。送迎バスを運行しているのもその取り組みの一つです。また診療内容、担当医、健康ミニ情報などを内容とする「メディカルニュース」を発行。新聞折込を通してエリア内の各家庭に配布し、健康管理に対する住民の意識高揚に努めています。
 
2023年3月に理事長の世代交代がありました。今後は理事長夫妻で医療法人を継承してまいります。
新たな小川南病院を構築すべく、邁進しております。

特に職員の働き方改革を推進しています。
法令を遵守した上で、スタッフ一人ひとりが働きやすい職場を提供することで、結果として患者様により良い医療をご提供できると考えております。

■理事長・院長 朝比奈綾香
 平成23年に新潟大学医学部卒業後、群馬大学麻酔科に入局。
 その後、麻酔科・集中治療室の勤務を経て全身管理を経験。令和3年に医療法人 敬仁会 函館おしま病院の理事長に就任し、法人全体を統括。現在は都内より茨城県へ引っ越し、子育てをしながら令和5年7月に当院の院長に就任。

■常務理事・事務長 朝比奈聡
 平成21年に中央大学理工学部情報工学科を卒業し、現:富士通(株)に入社。システムエンジニアとして大学病院~中核病院の電子カルテの導入リーダーを経験。
 その後、有限責任監査法人トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu LLC)にて医療機関・中央省庁向けの経営コンサルタントとして従事した後、医療系のベンチャーにて新規事業開発を担当。直近は政府系金融機関の地域経済活性化支援機構にてヘルスケアファンドのシニアマネージャーとして複数社(ケアプロ、インテグリティ・ヘルスケア、ハート・オーガナイゼーション、日本医師会ORCA管理機構、ユーコネクト等)の役員を経験し、令和5年3月に当法人の常務理事兼事務長に就任。

  

募集要項

当院では、現在一緒に働いていただけるスタッフを積極的に採用しています!特に子育て世帯の方への理解もあり是非一度病院に見学にいらしてください。
Webでのカジュアル面談も行っておりますのでご自由にお問い合わせください。

■現在募集中の職種は以下になっております。
 ・医事課長候補、医事課職員
 ・看護師
 ・看護助手、介護士(小川南病院、グループホーム「メディカルホームきらら」、デイサービス・ショートステイ「はるるの郷」)
 ・薬剤師
 ・PT、OT、ST
 ・リハビリ補助スタッフ
 ・清掃員
 ・その他どの職種でも一度ご相談ください。
詳細はリンク(https://shirahokai.jbplt.jp/)をご確認ください。

応募方法・お問合わせ

施設の見学なども随時受け付けております。
詳細については、上記リンクを確認もしくはメール(recruit@shirahokai-gr.com)の上ご応募ください。(担当・青木、朝比奈)